ラットタット 全身脱毛サロン紹介

ラットタットの全身脱毛は選ぶ価値があるの?調査報告!

ラットタット

ラットタットは料金が安いけどサービスは高品質!

ラットタットのおすすめポイント
  • 当日キャンセルも無料!シェービング料金もなし
  • 予約が取りやすい最新サロン
  • 医療機関と提携して作った保湿ローションで徹底ケア!
ラットタットのおすすめ料金プラン
イチオシ!おすすめプラン
全身50部位脱毛月額6,800円
料金月額6,800円
脱毛範囲おでこ/もみあげ/鼻下/右頬/左頬/右うなじ/左うなじ/あご周り/右デコルテ/左デコルテ/背中上/背中下/右胸/左胸/右ひじ上/左ひじ上/右ヒップ/左ヒップ/乳輪まわり右/乳輪まわり左/右わき/左わき/右ひじ下/左ひじ下/お腹/へそ周り/下腹部/手の甲と指/右ひざ上/左ひざ上/右ひざ小僧/左ひざ小僧/右ひざ上/左ひざ上/右ひざ下/左ひざ下/足の甲と指/Vライン/トライアングル上下/Iライン/Oライン
  • 脱毛範囲はバッチリ!顔もVIOライン全身くまなく脱毛できる!
  • 全身脱毛が月額7,000円以下は業界でも最安値!
  • 顔コラーゲン脱毛が追加料金ナシ!
  • 3ヶ月も0円なので、全身1回分も無料!
ラットタット良くないところや悪評を調査

デメリットが目立つサロンでも、人によっては凄くイイ!と感じる場合もあります。

それに他のサロンと比較してみると、デメリットと言われている部分も案外大したことないことも…。

そこで今回はラットタットのことを詳しく知ってもらう為に、人気の脱毛サロンといろいろな角度から比較してみましょう。

ラットタットの良い部分も今ひとつの部分も丸めて紹介! 比較してみれば本当の良し悪しが見えてくるはずです。

ラットタットの悪評に負けない良いポイント

キャンセル料金や施術消化がない

ラットタットは2014年に出来たばかりの新しい脱毛サロンです。

2015年7月の段階では東京・大阪を中心に約30店舗ほど展開していますが、他のサロンに比べるとまだまだ少ないのが気になります。

「急に予定が入って行けなくなった…」「体調を崩してしまった…」「生理になった…」などの理由でキャンセルせざるを得ない状況になることってありますよね。

1年から2年は通う必要があることを考えると1回や2回くらいは起こりそうな話です。

そんな時、まず1番に心配するのはキャンセル料だと思います。

サロンによっては罰金、もしくは施術1回分消化扱いになるなど厳しい条件付きのところも!!

具体的に他サロンの対応をチェックしてみると・・・
キレイモ 当日キャンセル→1回分消化
脱毛ラボ 当日キャンセル→1,000円罰金
エタラビ 前日21時まで連絡しなければ→1,000円罰金
無断キャンセル→2,000円罰金
エピレ 当日キャンセル→1,000円罰金
無断キャンセル→2,000円罰金
ミュゼ 当日でも無断でも、キャンセル料は0円!

この中で唯一、キャンセル料が掛からないのはミュゼのみです。 脱毛サロン側にとってキャンセル料を無料にするのは、難しいことなのかもしれません。

ラットタットではミュゼ同様、キャンセル料が発生したり施術消化することがないので安心です。

キャンセル料が掛かるサロンだと急な生理や体調が悪くても無理に通ってし埋葬ですが、無料なら安心ですね。 生理不順の人、体調を崩しやすい人、予定が変更しやすい人は最初からキャンセル料が掛からないサロンを選んでおくのもひとつの方法です。

シェービング料金が無料

シェービング料金が無料なのはかなり魅力的です!

他サロンでもシェービング対応はありますが、有料のところが目立ちます。

またサロンによってはシェービングサービス自体、行っていないところも…。

ラットタットではVIO以外は無料でしてくれるので良心的です。 特に背中やうなじなど、自己処理しづらい部位は大助かり!

ちなみに他サロンのシェービング対応は・・・
サロン名 シェービング有無 剃り残しがある時の対応
キレイモ 回数パックは部位を問わず無料!
月額は1回1,000円でシェービング可能。
脱毛ラボ VIOを含む場合は1,500円。
含まない場合は1,000円。
銀座カラー 基本的に対応なし。
剃り残しがある場合は避けて照射、もしくは施術不可。
エピレ 基本的に対応なし。
剃り残しがある場合は避けて照射、もしくは施術不可。

となっています。 剃り残しがある場合の「避けて照射or施術お断り」というのは、かなり痛い…。)

月額・通年料金が安い

月額6,800円はかなり安いです。 同じく月額制を導入しているサロンと比較してみても・・・

  • キレイモ⇒9,500円
  • エタラビ⇒9,500円
  • 銀座カラー⇒9,900円
  • 脱毛ラボ⇒10,778円

と圧倒的にラットタットが安いことが分かります。

1年通った場合を想定すると・・・

  • キレイモ⇒104,500円(初月無料!)
  • エタラビ⇒114,000円
  • 銀座カラー⇒99,000円(初月+2ヶ月目無料!)
  • 脱毛ラボ⇒118,558円(初月無料!)

となります。 一方、ラットタットの通年料金は74,800円(初月無料)! 部位数も多く、シェービング代も含まれていることを考えると安いのは一目瞭然です。

新規オープンだから予約が取りやすい

オープンしたばかりなので、顧客数はまだ少なく予約が取りやすい状態となっています。

脱毛ラボや銀座カラー、ミュゼ…など数年前から運営されている人気の脱毛サロンは、既に顧客が多く予約を取りづらい状況に陥っているので、オープンしたてのラットタットは通いやすく感じるでしょう。 他サロンでは3カ月待ち…なんてこともありますが、ラットタットでは今のところそんな心配は不要です。

ラットタットの良くないところ

3ヶ月で全身が1回

全身を4パーツに分けて施術するので、全身1サイクルを終えるのに3カ月掛かります。

他サロンでは1回の施術で一気に全身脱毛するところもあるので、毎月通わなくちゃいけないのは面倒…と感じる人もいるかも。

それに料金も月額6,800円とお得だけれど、全身脱毛1サイクルとなると月額6,800円×3カ月=20,400円!

例えば、同じく顔もVIOラインも含まれているキレイモの全身脱毛は6回/114,000円。 全身1サイクルを終えるのに掛かる費用は19,000円。

しかもシェービング代も含まれているので(VIOライン込み!)、キレイモのほうがお得感があります。

店舗数がまだ少ない

【北海道】2店舗
【関東】10店舗
【中部】2店舗
【関西】4店舗
【沖縄】1店舗

地域によってはラットタットの店舗がないところもあるので、通いたくても通えない!という人は少なくありません。

出来たばかりの脱毛サロンなので店舗数が少ないのは仕方がないかもしれませんが、利用する側にとっては「そんな事はサロン側の事情であって関係ない」というのが本音のはず…。 これからどんどん展開していくだろうという期待はあるけれど、いつオープンなのか、どこにオープンするのかも分からない状況で待っているのはリスクが高過ぎます。

それだったら他サロンで脱毛しちゃおう…と考えるのが無難なのでは?

口コミが少なくて不安

出来たばかりの脱毛サロンなので、他サロンに比べると口コミの数は圧倒的に少ないです。

その為、ラットタットの情報は少なく、スタッフの対応やサロン内の雰囲気など分からないまま来店しなければいけない事になるかも…。

情報がある状態で来店するのと、情報がない状態で来店するのとでは心構えが大きく異なります。 この点に不安を感じる人は少なくないでしょう。

メリットとデメリットを比較した結果

店舗数が少ない事、そして口コミが少ないので他サロンに比べると行くのは勇気がいるかもしれません。

しかし料金が安く、シェービング対応もしてくれるのはかなり魅力的です。

もし住んでいる地域に店舗があるなら、選択肢のひとつに入れるのも十分ありですが、引っ越しや転勤する可能性がある…という人にとっては通えなくなるかもしれないので考えものかも…。 またラットタットでは3カ月に1サイクルのペースで進められるので、1年で4回しか施術していないことになります。

しかし最近では、脱毛ラボのように最短半年で脱毛完了することができるサロンもあるので、夏までにツルスベ肌になりたい!など早めに効果を得たい人には不向きかもしれません。

ラットタットの脱毛データ
店舗数店舗数
営業時間12:00~21:00
脱毛法光脱毛(IPL脱毛)
脱毛範囲おでこ/もみあげ/鼻下/右頬/左頬/右うなじ/左うなじ/あご周り/右デコルテ/左デコルテ/背中上/背中下/右胸/左胸/右ひじ上/左ひじ上/右ヒップ/左ヒップ/乳輪まわり右/乳輪まわり左/右わき/左わき/右ひじ下/左ひじ下/お腹/へそ周り/下腹部/手の甲と指/右ひざ上/左ひざ上/右ひざ小僧/左ひざ小僧/右ひざ上/左ひざ上/右ひざ下/左ひざ下/足の甲と指/Vライン/トライアングル上下/Iライン/Oライン

ページのトップへ