ミュゼプラチナム 全身脱毛サロン紹介

ミュゼの全身脱毛がおすすめのワケ

ミュゼプラチナムのおすすめポイント
  • 美容脱毛専門サロンで店舗数・売上が4年連続NO.1
  • 施術範囲をその都度変更できるので、生理になった時も脱毛可能!
  • 表示料金以外かからないので総額が分かりやすい!

ミュゼプラチナムの全身脱毛はセットコースでおすすめしたい!

イチオシおすすめプラン!
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
料金通常価格 4,800円(税込)

初回&WEB予約限定価格 100円(税込) 1月のキャンペーン価格でさらに半額!!
回数何度でも
対象者 16歳以上(16歳以下は1年6回コース)
  • とにかく安すぎる!
  • 自分が満足するまで通い続けられる!(5回通おうが10回通おうが自由)
  • 需要が高い両わきとVラインがセットになっている!
  • 単体で脱毛するよりもずーっとお得!
おすすめプラン2
全身美容脱毛コース
合計金額キャンペーン価格
1回42,000円+税42,000円+税
4回168,000円+税84,000円+税 50%OFF!
6回252,000円+税126,000円+税 50%OFF!
  • 顔以外は全身くまなく脱毛できる!
  • 12回以上契約すると襟足も追加!
  • 1回で全パーツ脱毛するか、上半身と下半身に分けるか、それともデリケートとそれ以外に分けるか、都合に合わせて選択することができる!
  • 定期的にお得なキャンペーンが開催されている!
  • 24,000円(税込)以上の支払いで“両わき+Vライン美容脱毛完了コース”が追加!

※2016年1月1日~1月31日まで半額キャンペーンを実施! 4回コースと6回コースが通常価格より半額となります。

実質、両わきとVラインは回数無制限で脱毛可能。

ミュゼプラチナムのいいところや悪評を<口コミ>で探して調査

値段も安く始められて評判が良くて人気のミュゼプラチナム。

公式ホームページを見ても魅力的に感じる人多いでしょう。

しかしどんなに評判が良く人気のサロンでも、1つや2つくらいは良くないと感じる部分もあるはずです。

ミュゼプラチナムで全身脱毛するのっていいの?とか予約が取れないって本当? など口コミを見ると心配なことがいっぱい!

実際に通わないとわからないけど、他の人気の脱毛サロンと比べたりすると、ミュゼのいいところや悪いところが浮かんでくるかもしれません。(^_^;)

ミュゼの本当のところを比較検証してみましょう!

ミュゼプラチナムの悪評に負けない良いポイント

パックプランが部位ごとで充実

いろいろなパックが用意されていて、他サロンよりも充実しています。

「全身脱毛は高額だから気になる部位だけ脱毛したい!」、「以前、他サロンでVIO以外脱毛済みだから今回はVIOだけ脱毛したい!」という人におすすめです。

【両わき+Vライン美容脱毛完了コース】 

人気の2カ所を徹底的に脱毛したい!人向け。 通常価格4,800円(税込)→ミュゼ初回&WEB予約でたったの100円(税込)!! ※2016年1月のキャンペーン利用で100円がさらに安い50円(税込)に。

【両わき美容脱毛完了コース】 人気№1

両わきをツルピカにしたい!人向け。わきの見える洋服だって自信を持って着られます!

通常価格3,600円(税込)→WEB予約2,600円(税込) ※2016年1月のキャンペーン利用でさらに半額の1,300円(税込)に。

【フリーセレクト美容脱毛コース】

気になる部位と回数が自由に選べる!

例えば「背中とひじ下を脱毛したいけど、単体で契約すると高く付くから損した気分…」という人向け。 さらに24,000円(税込)以上の契約で“両わき+Vライン美容脱毛完了コース”が付いてくるのでお得です。

ミュゼは、脱毛したい部位が限られている人にとってはかなり魅力的に感じるでしょう。

高速脱毛マシン導入ですばやい脱毛

最新高速脱毛マシンとして“ミュゼエクスプレス”が導入されました。

ミュゼエクスプレスのお陰で従来の施術時間よりお手入れ時間が最大50%短縮され、施術中の寒さや同じ姿勢でいる辛さを軽減することができています。 さらに1人のお客様に要する施術時間が短くなったので、1日で受け入れられるお客様の数も増え、予約が取りにくい煩わしさの解消にも繋がっているようです。

店舗数が地域によっては最多

日本国内175店舗に展開しているミュゼは、店舗間の移動も可能なため通いやすい脱毛サロンです。(※2018年11月の時点)

北海道地区9店舗
東北地区16店舗
中部地区25店舗
関東地区76店舗
近畿地区23店舗
中国地区7店舗
四国地区4店舗
九州・沖縄地区15店舗

既に関東圏では敵なしの状態になっています。

同一地域に複数の店舗があることで、店舗移動も可能です。 こっちの店舗のほうが通いやすいから移動したい、という要望にも答えられるので臨機応変に利用することができます。

24時間ネット予約で空き時間検索

会員サイトを利用すれば、24時間いつでも予約と変更、キャンセルが可能です。

わざわざ電話する手間も省け、営業時間内に連絡しなきゃ…と急ぐ必要もありません。

さらに空き時間も確認できるので、キャンセル待ちをするのにも便利です。

ミュゼプラチナムの良くないイマイチなところ

予約が取りにくい

ミュゼの予約サイクルが3カ月に加え会員数が多いことから、予約が取りにくい状況になっています。

口コミでも「予約が取れない…」「土日しか行けないのに、いつチェックしても予約でいっぱい…」なんて内容はよく見かけます。

しかしミュゼでは改善するどころか新規会員を対象としたキャンペーンが度々開催されるなど、さらに会員を増やそうとする動きが見られます。

既に予約が取りづらい状況なのに、会員を増やしたらもっと予約が取りづらくなる!と憤慨している人もいるようです。

予約が取りづらいのに新規会員を増やそうとするのは、利益ばかりを目的として顧客を大事にしていないように思えるのは私だけ…?

全身脱毛が料金が高い

ミュゼの強みは破格の値段!と紹介しましたが、これは全コースが対象というわけではありません。 特に全身脱毛の通常価格は他サロンと比べると高額!

サロン4回6回12回
ミュゼ168,000円+税252,000円+税466,200円+税
キレイモなし114,000円+税212,040円+税
脱毛ラボなし119,753円+税209,980円+税
銀座カラーなし126,100円+税238,700円+税

上記を見ても分かるように、だいたいミュゼは他サロンよりも2倍近く高いことが分かります。

定期的にキャンペーンも開催していますが、20%OFFや30%OFFになったとしても他サロンより安いわけではないので要注意!

ちなみに2016年1月は半額キャンペーンを実施。

半額と聞くとかなりお得感のある響きですが、実際はやっと他サロンと同じスタートラインに立てた…という感じです。

剃り残しは部位限定の手伝い

https://musee-pla.com/faq/depilation/

施術前の自己処理は必須! しかし処理してきたのに剃り残しがあったら?

ミュゼでは襟足・背中上下・ヒップ奥のみ、スタッフがシェービングしてくれます。 ただし他の部位に関しては避けて照射されるか、施術を断られる場合も…。

ちなみに他サロンの対応を見てみると・・・

キレイモ⇒回数制なら部位に関わらず無料で対応!      月額制でも1,000円でシェービング可。

脱毛ラボ⇒VIOを含む場合は1,500円、 含まない場合は1,000円でシェービング可。

エタラビ⇒VIO以外は無料でシェービング可。

となっています。 無料でシェービングしてくれるのが1番嬉しいけれど、避けて照射されるくらいなら有料でもシェービング対応のあるサロンのほうが安心かもしれません。)

ミュゼのメリットとデメリットを比較した結果

料金が高い、顔が含まれていない、襟足は12回以上でないと含まれない…などいろいろと条件があるミュゼは全身脱毛するにはイマイチに感じてしまうかもしれません。

ただし、全身ではなく特定の部位だけを脱毛したい!という人にとってはかなりおすすめです。

需要の高い両わきとVラインのセットコースをはじめ、ハイジニーナや自分で部位と回数が選べるフリーセレクト…など料金も通う回数も必要最小限に抑える事ができます。

どこを脱毛したいのか、全身なのかそれとも特定の部位のみなのか?

それによってミュゼが自分に合っているかどうかが決まるでしょう。

ミュゼプラチナムの脱毛データ
店舗数日本国内175店舗※2018年11月現在
脱毛法S.S.C.方式を採用
脱毛範囲胸、乳輪周り、へそ周り、お腹、両ひじ上、両ひじ下、背中上、背中下、腰、両ひざ上、両ひざ下、ひざ、両手の甲と指、両足の甲と指、ヒップ、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥
※両わきとVラインは24,000円以上の支払いで完了コースが特典として付いてきます。
※襟足は全身脱毛12回以上の契約のみ含まれます。
※顔は全身脱毛に含まれていません。
キャンセル料ドタキャンの場合でも一切掛からない
途中解約残った回数分を全額返金
※解約手数料など余計な出費は一切なし

ページのトップへ