脱毛ラボの全身脱毛を紹介

脱毛ラボで全身脱毛するなら?スピード脱毛で効果を実感<口コミ>

脱毛ラボ

脱毛ラボで全身脱毛のおすすめポイントは?

脱毛ラボのおすすめポイント
  • スピード脱毛やゆったり脱毛、単発脱毛など選べるから希望に合いやすい
  • ラボマシンガンと呼ばれる高速連射脱毛マシーンで施術時間が超早い
  • 全店舗が駅から徒歩5分圏内にあるので通いやすい
  • 22時まで営業しているので会社帰りにも立ち寄りやすい
脱毛ラボのおすすめプラン
イチオシおすすめプラン!
全身脱毛スピード脱毛
料金109,760円
回数6回
保証期間 半年
通うペース 月に1回
1回の施術範囲 全身
  • 早く完了したい人向け!最短2週間に1回で照射できるから1年間にたくさん通える
  • 1回通えば全身1回終了できるから便利
  • 「夏までに脱毛完了したい!」などと目標まで短期間の場合もOK
  • 全身1回あたりの料金がリーズナブル
おすすめプラン2
月額制パック脱毛プラン
料金月額1,990円
通うペース月1回
1回の施術範囲全身の1/12
  • ゆっくりの脱毛でいいと思っている人向き
  • 手軽に始められる安い月額料金で、学生や主婦も通いやすい
  • 一気に全部位を脱毛するより施術時間が短くて済む

脱毛ラボの全身脱毛って評判は良いの?悪いの?<口コミ調査報告>

安さが売りの脱毛ラボ。 口コミ数ややランキングでも上位にランクインする脱毛ラボですが、評判の真相はどうでしょうか?

通ってみないとわからない!!と思い、実際に潜入調査してきました!

口コミに書いていることはどこまで本当なのか?いい口コミや悪い口コミを集めてそれぞれの調査結果を報告します!

脱毛ラボの悪評に負けない良いポイント

脱毛ペースを早くできるから早く全身脱毛が完了できる

脱毛完了するには2~3カ月に1回の頻度で通い、約3年掛けて脱毛するのが一般的です。

しかし脱毛ラボの“スピード脱毛”なら、最短2週間に1回(通常でも1カ月に1回)の間隔で通えるので完了する期間も半年~1年で済む!という驚きのプランを打ち出しています。

実はこのプラン、他のサロンでは体験できないオリジナルの脱毛法を導入しているからこそなし得ることなのです。

[他サロンの脱毛法]

毛周期のことを考えながら脱毛を進めなければいけないので、2~3カ月に1回の頻度で通うのが理想的

[脱毛ラボのスピード脱毛]

S.S.C.脱毛に加え、毛周期に関係なく脱毛効果を与えるFG(フィリニーブジェル)を採用することでダブル脱毛ができる

いかがですか?違いが分かったでしょうか?

ポイントは毛周期です。

簡単に言えば、「通常の脱毛+FG」を採用しているので毛周期に左右されずコンスタントに効果が得られるというわけです。 3年掛かるところ脱毛ラボなら半年~1年で完了するというのは、とても魅力的に感じますよね。

料金が安い

料金の安さは脱毛ラボ最大の魅力と言っても良いでしょう。 他のサロンと比較してみると・・・

6回コース12回コース月額料金
脱毛ラボ119,753円+税209,980円+税9,980円+税
キレイモ114,000円+税212,040円+税9,500円+税
エタラビ171,000円(税込)342,000円(税込)なし(但し分割あり)
ミュゼ252,000円+税466,200円+税なし

となっています。

価格に関してはキャンペーンや時期などによって変動することもありますが、目安にしてもらうと脱毛ラボ(キレイモも安いと評判のサロンです☆)がどれほど低価格なのかが分かります。

照射スピードの早い脱毛器で終わるのが早い

最新の高速連射マシン“ラボ・マシンガン”を導入するなど、施術面に至っては充実している印象を受けます。

またこのラボ・マシンガンのお陰で、従来よりも最高60分短縮することが可能に!

旧式マシン使用時の全身脱毛施術時間は120分が目安            ↓ 1時間も短縮できちゃう!? ラボ・マシンガン使用で全身脱毛1回あたり60分~90分が目安

アフターローションがバージョンアップ

脱毛ラボでは施術後、スーパー保湿ローションでトリプルモイスチャーケアをしてくれます。

保湿+美白コーティングの効果があり、施術後の肌はしっとりスベスベ!

こまめにジェルやローションの商品改良をしているだけあって、効果は抜群のようです。

施術後、保湿ケアもせずに終了するサロンもあるので、ここまでしっかりと対応してくれるのは嬉しい!

健全経営

もし脱毛期間中にサロンが倒産したら…?

ここまで考えて選んでいる人は少ないかもしれません。

しかし以前、ミュゼを経営する株式会社ジンコーポレーションが倒産する!?なんて噂があったのを知っていますか?

これにより、ミュゼの利用客たちは一気に不安になったことでしょう。

実際、解約手続きの申し込みで殺到する事態にもなったようです。

ミュゼの魅力は部分脱毛やセット脱毛が破格の値段で出来ちゃうことですが、経営破たんの噂が流れたり、不安に煽られるのなら値段よりも信頼度の高いサロンを選びたいですよね。

その点、脱毛ラボは完全無借金経営をしているので安心して通うことができます。

[脱毛ラボの健全経営の仕組み]

手入れを終えてから初めて売り上げに計上する“消化売上”を採用。 こうすることで、経費の使い道を間違わずしっかりと管理することができる。

脱毛ラボの良くないところ

月額制プランは照射ペースが本当にゆっくり

全身4/1ずつ照射するので、1サイクルを終えるのに4回通わなければいけません。

通常、自己処理の手間が不要になるまで最低でも6回、ツルツル肌を目指すなら10回以上の施術は必要だと言われています。

つまり自己処理の手間が不要になるまで最低でも24回、ツルツル肌を目指すなら40回以上、脱毛ラボに通わなければいけない!ということです。

ちなみに1回の施術時間はだいたい60分。

他サロンを見てみると…同じ月額制でも“キレイモ”なら全身2/1ずつ脱毛できるので通う回数は脱毛ラボの半分で済みますし、“シースリー”なら45分で全身まるっと脱毛ができます。

通う回数は多く、かと言って施術時間が短いわけではないので忙しい人にとっては続けにくく感じるかもしれません。

節約しすぎ?店内がカーテン仕様

他のサロンでは個室で施術するのがほとんどの中、脱毛ラボの仕切りはカーテン一枚のみ。

料金が安いから設備が質素なのかも…と思う場面が多々あるかもしれません。

また使用する機械などは消毒されているものの、タオルが使い回しだったり一度使ったジェルを剥がして違う部位に付けて再利用する…、など衛生面に関しては必要最低限にしか行われていないようです。

実際に通っていた人の中には「ジェルふき取りのタオルが湿っていた…」、「毛が付いていた…」なんていう経験をした人もいるみたいなので、潔癖症の人は耐えられないかも…。

それにしてもジェルの使い回しはちょっとあり得ないだろう…、と思ったのは私だけではないはず…(汗)

脱毛ラボのメリットとデメリットを比較した結果

それぞれを比較してみると、圧倒的にメリットのほうが多いですよね。

しかし人によってはどうしても譲れないポイント、どんなにメリットが多くてもここだけは許せない…といったところはあると思います。

最終的判断は自分に合っているかどうか。

まずは、脱毛ラボに通っている自分を想像してみてはいかがですか?

脱毛ラボの脱毛データ
店舗数国内外84店舗以上
営業時間10時~22時
施術法S.S.C.脱毛
料金体系1)月額制
2)都度払い
3)回数制
勧誘の有無強引な勧誘一切なし
脱毛範囲鼻下、あご周り上下、左右もみあげ、両胸、左右乳輪周り、お腹、へそ周り上下、Vライン上、Vライン、Iライン、Oライン、左右うなじ、背中上、背中下、両脇、両肩、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の甲と指、左右ヒップ、両ひざ上の表裏、両ひざ小僧、両ひざ下の表裏、両足の指と甲
※額や鼻は含まれていません。

ページのトップへ