Q&A 全身脱毛前の気になる疑問

Q&A 全身脱毛前の気になる疑問

全身脱毛前の気になる疑問

全身脱毛の前に知っておくと安心!

もしダメなことをしていると脱毛を受けられないこともあるから、気になる疑問やしたいことがあるけど大丈夫なのか?しっかり確認しましょう。

Q. 予防接種後の全身脱毛

A. 個人差はあるものの、予防接種後は微熱や倦怠感、赤み、注射部の痛みなどの症状が表れやすくなります。

また、肌も敏感になりやすいので予防接種後10日以内の脱毛は控えるようにしましょう。

これは脱毛をした後に予防接種を予定している場合も同じで、脱毛後10日以内に予防接種はしないように注意してください。

Q. 化粧をしていってもいい?

A. OKです。

ほとんどの脱毛サロンにはメイクルームが完備されているので、化粧をしていて且つ顔脱毛を予定している場合はそこでメイクを落とすこととなります。 (サロンによってはスタッフがメイクを落としてくれる場合もあり!)

簡単に落とせるよう、いつもよりナチュラルメイクにして行くことをお勧めします。

Q. 全身脱毛しに行くときの服装ってどんなのがいい?

A. 基本的にはどんな服装でもOKです。

しかし脱毛後の肌は敏感になっているので、洋服が肌に擦れるだけでも痒みなどの症状が出る場合もあります。

その為、なるべくゆったりとした服装で行くようにすると良いでしょう。

例えば、仕事帰りに脱毛の予約をしているからストッキングを履いていくという場合は、帰り用に靴下を準備しておく…などあまり肌にフィットしない服装を用意しておくと便利です。

Q. 脱毛前に日焼け止めは塗ってもいい?ダメ?

A. 脱毛前の日焼け止め使用は基本的NGです。

特にダメと言われているのはクリームタイプの日焼け止め。

クリームタイプは毛穴に詰まりやすく、脱毛効果を下げてしまう原因になります。

それでもやっぱり日焼け止めは欠かせない!という場合は、脱毛前にしっかりと落とすことを前提にリキッド・ジェル・スプレータイプの日焼け止めを使うようにしましょう。

サロンによってはどのタイプであっても日焼け止めをつけてきたら施術を受けられないところもあるので、事前の確認は必須です。

Q. 脱毛前日にする保湿はどんなものでも使える?

A. オイル系のクリームやオーションなど油分の高いものは成分が弾かれ、浸透率が悪くなります。

また、毛穴にも入りこみやすく脱毛効果を下げる原因にものなるので、使用しないようにしましょう。

前日は化粧水やジェルなど無油分のものを使うと、脱毛効果の妨げにならず済みます。

Q. 脱毛前にお酒飲んでたら施術できないの?

A. アルコールを摂取すると血流が良くなり、いつも以上に肌が敏感になります。

その為、ちょっとした刺激でも肌トラブルに発展する恐れがある為、飲酒した場合は施術できないことがほとんどです。

さらに過度のアルコール摂取は体内の水分量を減少させる作用もあり、痒みなどの症状が現れやすくなります。

飲酒は脱毛当日だけでなく前日から禁止しているサロンが多いので、必ず確認するようにしてください。


ページのトップへ