脱毛するとニキビが治る?

ニキビができる仕組みから脱毛がニキビに効果的かを考えましょう。

そもそも何故、脱毛することでニキビが改善できる!という噂があるのか?実はその噂、信ぴょう性がないわけではありません!

1,ニキビのできる仕組み

ニキビに悩んでいる人も仕組みを知れば悩みを解消できるかもしれません。

健康な肌の状態からどのようにニキビへと発展していくのか、その仕組みについて説明したいと思います。

健康な肌の条件
  • 角質層、皮脂腺が正常
  • 毛穴に皮脂が貯まっていない
  • ちゃんと排泄機能も働いている
しかし、ストレスや生活習慣の乱れなど何らかの原因によって肌の新陳代謝が乱れると角質肥厚へとなってしまいます!

次のステップへ…

角質肥厚になった肌の特徴
  • 肌が硬い
  • 体調不良や精神的ストレスなどにより肌のターンオーバーが乱れる
  • もともと細い毛穴がさらに細くなり、毛穴の出口を塞いでしまう
  • 結果、毛穴に皮脂が貯まりコメドができやすい状態へと発展する
この時点で食い止めることができればニキビに発展せずに済みますが、悪化すれば白ニキビの状態へ…

次のステップへ…

白ニキビの特徴
  • 毛穴の出口が塞がり、炎症が起こり始めて化膿する
  • 触ってしこりがある場合は化膿状態
  • あごなどに出来やすい
塞がりきっていた毛穴の出口が少し開くと今度は黒ニキビへ。

次のステップへ…

黒ニキビの特徴
  • 毛穴の出口が少し開いているものの、通常よりも皮脂が貯まりやすいので結果的には白ニキビと同じコメド状になる
  • コメドが酸化して頭の部分がくすみ、表面上は黒っぽく見える

※コメドとは?

開放面皰とも呼ばれ、簡単に言えば毛穴の奥で固まった老廃物の塊のようなものです。 遅くとも白ニキビ・黒ニキビの時点で抑えることが出来れば良いのですが、次はいよいよ赤ニキビへと発展してしまいます。

次のステップへ…

赤ニキビの特徴
  • コメドを栄養源とし、アクネ菌などの細菌が増殖し炎症が起こる
  • 炎症が続けば膿を持ち始める
ここまでくると、かなり進行していることになります。 さらに悪化すると炎症の悪化状態へと発展し、ますます治りにくくなるので要注意!

次のステップへ…

炎症性ニキビの特徴
  • 炎症の悪化により膿を持ち、毛穴にどんどん貯まる
  • 毛穴のまわりにも影響が出始め、触ると痛い
この時点からいよいよ白血球が働き始めます。 白血球が細菌を攻撃し、撃退しようとします。

次のステップへ…

ニキビがますます悪化…
  • ニキビの膿がとうとう毛穴から出始める
  • 炎症が進み、膿がいっぱいで破裂
さらに症状が進むと、ニキビは陥没し…

次のステップへ…

ニキビ跡が最終章
  • 炎症が治まった後、残るのはニキビ跡のみ
  • ニキビ跡が深いと一生残ることも…!

以上が健康な肌からニキビ、ニキビ跡になるまでの過程となります。

少しずつ段階を踏みながら悪化するニキビは、早め早めの対処が必要というわけです。 悪化する原因にはいろいろとありますが、クリームや間違ったお手入れ方法もまたニキビの原因になるので気をつけてください。

2,ニキビ解消の方法

ありがちなニキビケアとして、

  • 洗顔の回数を増やす
  • あぶらとり紙を頻繁に使用している
  • 脂性肌(オイリー肌)の為、あえて保湿ケアは控えめにする

…などが挙げられます。 しかし実はこれら全て間違ったケアだということを知っていましたか?

では、正しいニキビ解消法は?

まずは洗顔ですが、キレイに保たなければいけない!という一心でこまめに洗ってしまう方は少なくないはずです。 しかし、やり過ぎはNG!

  • 洗顔は朝と夜、1日2回
  • 化粧はしっかりと落とすこと
そして洗顔終了後は、スキンケアも重要になってきます。
  • 保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸が配合されている美容液を使用することで肌の水分補給ができる
  • ニキビの原因であるアクネ菌の栄養源になる油分の多いクリームや乳液、それにオイルはなるべく使用しないようにする
  • 既に出来てしまったニキビ跡にはビタミンC誘導体が含まれた化粧品が効果的!

さらに生活習慣でも気をつけたい点は幾つかあります。

  • 顔のテカリに気をつける
  • ファンデーションのスポンジはこまめに洗う
  • 朝シャンはニキビの原因にもなるので、なるべく夜シャンを心がける
  • 寝具をこまめに取り換える
  • 水分をたくさん摂取する

…などもニキビ解消には有効的です。 そして何よりも暴飲暴食、夜更かし、喫煙、飲酒はニキビを誘発する原因になるので、日頃の生活から改善するように心がけましょう!

3,脱毛はニキビの救世主?!

生活習慣や洗顔方法を改めるとニキビを解消したり、出来づらい状態にすることができるのはもうお分かりいただけましたよね?

しかし実はもっと簡単にニキビを出来にくくする方法があるんです。

それこそ“脱毛”! 脱毛といえばムダ毛を処理する方法ですが、実はニキビを出来にくくする効果も得られるのです。

「脱毛とニキビって関係あるの?」と思った方の為に、その理由について紹介したいと思います。

理由その1.毛穴が小さくなるから

脱毛すれば毛がなくなり、自然と毛穴が小さくなります。

毛穴が小さくなれば皮脂や汚れが貯まりにくくなり、毛穴を清潔に保てるようになります。 ニキビは毛穴に貯まった皮脂や汚れが詰まり、アクネ菌などの細菌が増殖し炎症を起こした状態なので、毛穴が小さくなれば根本的なところからニキビを予防することができる、というわけです。

理由その2.自己処理の負担がなくなるから

毛がなくなれば自己処理だって不要になりますよね。

カミソリやシェーバーでのムダ毛処理は肌に負担を掛けてしまうので、肌荒れやニキビの原因に…。 そして毛抜きもまた、毛穴を大きく開かせてしまう原因になるので、皮脂や汚れが詰まりやすい状況を作りニキビへと発展してしまいます。

しかしムダ毛は雑菌の温床になり、様々な肌トラブルの原因となるので処理しないわけにもいきません。 ムダ毛放置もダメ、自己処理もダメ…となったら脱毛が最も有効的な方法と言えるでしょう。

理由その3.肌の新陳代謝が良くなる

最近サロンで導入している機器は脱毛だけでなく、光や高周波を当てて肌の新陳代謝を良くする効果も一緒に得られるものも珍しくありません。

ターンオーバーを促進し肌が活性化となり、結果的にニキビが出来づらい肌へと導いてくれます。 また施術後のアフターケアを入念に行ってくれるサロンも多く、保湿ケアや毛穴引き締めなどによってニキビ予防効果も期待できるのです。

以上、3つが「脱毛=ニキビが出来づらくなる」理由となります。

4,顔のニキビ

顔のニキビはこういった状態なら脱毛可能です。

  • でき始めの白ニキビの時点
  • ニキビが炎症を起こし膿んでしまう前
  • 生理後(生理前や生理中にニキビのできる方が多いので、なるべく避けておいたほうが良いでしょう)

生理前後の肌の状態は個人差があるので一概には言えませんが、自分の場合どうなのかチェックしておくと良いですね。

5,背中ニキビ

背中のニキビはこういった状態なら脱毛可能です。

  • でき始めの白ニキビの時点
  • ニキビが炎症を起こし膿んでしまう前
  • 汗ばまない季節(春・秋)は背中ニキビが出来づらいので最適な時期と言えます。

ちなみに冬は厚着をしたりヒーターによって汗ばみやすくオススメしません。 夏は以ての外!

6,ニキビがあっても脱毛できる?

ニキビといっても出来始めの白ニキビ、炎症を起こしている赤ニキビ、炎症から化膿へと悪化している黒ニキビ…と種類があります。

ニキビがあるから脱毛出来ないわけではなく、状態を見ての判断となります。 どうしたら脱毛できるのか、そしてニキビ肌の方が注意しなければいけない点も一緒にチェックしていきましょう!

膿んだりしていないニキビ(白ニキビの状態)なら保護シールを貼って脱毛可能
  • 入れ替わり立ち替わりでニキビがデキる人はまずはできていない部分を脱毛して、できにくい肌にすると効率が良いです。

注意したい点は、ニキビの種類を見分けて膿む前に脱毛する事。

ニキビ肌でも脱毛できるサロンを選ぶ
  • 脱毛サロン“ディオーネ”では、ハイパースキン脱毛を導入しています。

一般的なフラッシュ脱毛とは異なり、高温にせずとも脱毛できるのでニキビ肌の方や敏感肌、子供だって脱毛可能です。

ニキビができやすい方は、最初からディオーネを選ぶのもオススメ! 注意したい点は、他のサロンに比べると若干料金は高めで、効果も表れにくくいことを事前に理解しておかなければいけません。

時には、ニキビが治ってから脱毛しよう!と開き直るのも大事です。 皮膚科に通ったり、生活習慣を見直したりして、ニキビが良くなってから脱毛したほうがスムーズに進められるかも!?

7,ニキビ痕はどの脱毛方法でも脱毛できる?

ニキビ痕に色素が沈着しているとその部分は脱毛不可な場合がほとんどです。

レーザーは特に色素に反応しやすいから要注意!

「あれっ?でもレーザー脱毛でニキビ痕が消えた!という口コミを見たことがあるけれど…」と思った方も要るかもしれません。 恐らく、それはレーザー脱毛ではなくレーザー治療の間違いでしょう。

同じレーザーでも使用するレーザーは別物になるので、レーザー脱毛でニキビ痕が消えることは不可能ということを覚えておいてください。 一方の脱毛エステが導入している光脱毛なら赤みが引けば照射も可能なので、ニキビ痕がある肌にもオススメ!

さらに光脱毛は肌のターンオーバーを活性化する働きも期待できるので、角質になっているニキビ痕を表面へと押し上げてくれます。 結果、ニキビ痕を薄くする効果も◎!

関連記事

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

キャンペーンでお試し脱毛しておけば間違いない!

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

月額制コースの仕組みを知ろう。どっちの月額制がおトクなの?!

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛の効果をあげるために注意しておきたい、してはいけないこと。


ページのトップへ