全身脱毛に行くときはスッピンで?

脱毛当日になってから「今日って化粧しても大丈夫なのかな?」と思う人もいるはず。

化粧が原因で脱毛効果を得られなかったり、そもそも施術を受けられないことはあるの!?

そんな疑問を解決します。さらに日焼け止めは塗っても問題はないのか?メイクして行った時の各サロンの対応をチェックしましょう!

1,脱毛してもらう日はメイクはスッピンがいい?

「今日は顔脱毛の日!でも、脱毛サロンに行くのは会社帰りだし、スッピンで出社はさすがにマズイ…」 こんな経験をしたことがある人は少なくないはずです。

顔脱毛を取り扱っているほとんどのサロンでは、脱毛日であってもメイクしてきても大丈夫!としています。

その為、会社帰りはもちろんスッピンで外出するのに抵抗がある人でも安心です。

ただし使用するメイクでいくつか注意点が!!

クリームなど油分の高いものは落としきれず、十分に効果が得られない場合もあります。

施術当日は、化粧水やジェルなど無油分のものを使用するように心がけましょう。

2,日焼け止めは塗らないほうが効果がある?

脱毛と言えば紫外線は大敵です。

その為、脱毛期間中は日焼け対策が欠かせません。

日焼け対策と言えば日焼け止めを使用する人は多いと思いますが、「施術当日は塗って大丈夫なのか?」「塗ってしまうと脱毛効果に支障をきたすことはあるのか?」疑問に感じるはずです。

特に紫外線の強い時期に脱毛サロンに通われている人は知らなかった…では済まないので、この機会に覚えておきましょう。

結論から言うと、日焼け止めは塗らないほうが望ましいと言われています。

その理由としてはズバリ!毛穴に入り込み、脱毛効果の妨げになるからです。 もっと簡単に言うと・・・

日焼け止めが毛穴に入り込む→毛穴に詰まる→脱毛効果の妨げに!    →念入りに落とさないといけない→肌に大きなダメージが!

特にミュゼや脱毛ラボなど抑毛ジェルを使用するサロンでは、日焼け止めに関する注意書きもあるので、施術日当日は塗らないほうが無難でしょう。

ただ、どうしても日焼け止めが必要な時はクリームタイプではなく、リキッドやジェル、スプレータイプの日焼け止めを使用することをオススメします。

ちなみに日焼け止めと同じく毛穴が詰まる理由で、施術前の使用を控えるように促されているアイテムがあります。

  • ボディーローション
  • 制汗剤

この2つに関しても、使用しないほうがより効率よく脱毛効果が得られるはずです。

3,化粧をして行ったらメイク落としで落としてもらえる?

実は、メイク落としを手伝ってくれるサロンがあります。

プロがクレンジングしてくれるので、メイクがしっかり落とせているか心配…という時でも安心して任せられますね。

メイク落としを手伝ってくれる脱毛サロン

ミュゼ 顔脱毛の前にクレンジングローションでふき取ってくれる。
脱毛ラボ 顔脱毛の前にクレンジングしてくれる。
キレイモ メイクをふき取ってくれる。
ディオーネ スタッフがクレンジングしてくれる。
銀座カラー スタッフがクレンジングしてくれる。 ただし目元は照射しないので、アイメイクはそのまま。

※脱毛当日はサッと落とせるように、薄めの化粧を心がけるようにしましょう。

4,クレンジングは持って行かないとだめ?

クレンジング剤は置いてくれているところや脱毛前に落としてくれるところ、そもそもメイク禁止としているサロンなどいろいろとあります。

顔脱毛を希望する人は必ずチェックしておきましょう!

クレンジング剤を置いてくれているサロン
  • エピレ
  • TBC
脱毛前にメイクを落としてくれるサロン
  • ミュゼ
  • キレイモ
  • 脱毛ラボ
  • 銀座カラー
  • ディオーネ

クレンジング剤を置いてくれているサロン、メイクを落としてくれるサロン。

わざわざクレンジング剤を持っていかなくて済むのでどちらのサロンに対しても利便性を感じますよね。

しかし使用されるのは業務用のクレンジングシートなので、肌が弱い人はヒリヒリしたりする恐れも否定できなくはありません。

その為、心配な人は愛用しているクレンジング剤を持参することをオススメします。

メイク禁止としているサロン

数年前まではエピレが脱毛日のメイクを禁止していましたが、現在はOKとしています。

大手サロンではメイク禁止としている店舗はありませんが、個人経営されている小規模型のサロンの中にはもしかするとメイク禁止としている店舗があるかもしれません。

メイク禁止かOKかによって、会社帰りでも脱毛できるどうかが決まるので予め確認しておきましょう。

5,パウダールームはある?

サロン名パウダールームの有無
キレイモ
ミュゼ
脱毛ラボ
エピレ
銀座カラー
TBC
ディオーネ

基本的にはパウダールームは全店舗完備が当たり前となっています。

施術後にメイクをしても問題ないので、脱毛した後にお出かけの予定を入れることも可能!

その為、メイクをするスペース“パウダールーム”が無いのは女性にとって大きな欠点に見えてしまうのかもしれません。

6,メイク道具は持参?

クレンジング剤はあってもメイク道具までは用意されていないので、脱毛後に化粧をしたい場合はメイク道具を持参するようにしましょう。

脱毛後の肌なので、ガッツリではなく薄めのメイクが好ましいです。

ちなみに顔脱毛でも鼻下のみであれば、アイメイクは落とさず施術を受けられます。

鼻下脱毛のみの場合、アイメイクだけ施しておけば脱毛後のメイクも簡単ですし、メイク道具も減らせるので荷物がかさばらずに済みます!

7,日焼け厳禁なので脱毛に行くときは気をつけて!

脱毛期間中は日焼け厳禁!

そして脱毛に行く時もしっかりと対策をするようにしましょう!

脱毛前は日焼け止めクリームを使うのはオススメできないので、帽子、マスク、サングラスなどで肌の露出をできるだけ抑えるようにするのが理想です。 もちろん服装は長袖長ズボンを着用し、腕や足の露出も抑えます。

「いくら何でも脱毛当日は、そこまでしなくても良いのでは?」

このように思った人は甘いです!

逆に言えば、脱毛当日だからこそ入念な日焼け対策が必要なのです。 紫外線は肌にダメージを与えます。

そしてサロンで導入している脱毛器もまた、肌にダメージを与えます。

通常ならトラブル無しで済むはずなのに、紫外線によるダメージも加わると倍のダメージが加わることに…!?

ヒリヒリとした痛み、赤みなどの肌トラブルに繋がる恐れもあるのでしっかりと日焼け対策を行いましょう。

関連記事

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

キャンペーンでお試し脱毛しておけば間違いない!

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

月額制コースの仕組みを知ろう。どっちの月額制がおトクなの?!

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛の効果をあげるために注意しておきたい、してはいけないこと。


ページのトップへ