いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

全身脱毛の月額制は文字通り受け取ると損をするかも?!

全身脱毛をリーズナブルで受けられる、というイメージがついたのも月額制が導入されたからと言っても良いでしょう。

ローンを組みたくない人やまとまった金額を用意しなくても良いのはうれしいですが、よく調べないで契約すると月額制の落とし穴にハマってしまう可能性も。

月額制の仕組みをしって本当に契約したい月額制を見つけましょう!

全身脱毛の月額制には2種類がある

月額制はいつでもやめられるタイプとそうじゃないタイプがあるのを知っていますか?

はて?と思った方はまだ気がついていらっしゃらないようですね?

いつでもやめられるタイプの月額制プランはキレイモや脱毛ラボです。

そうじゃないタイプのの月額制は銀座カラーやシースリーです。

まず2種類の月額制プランの違いについて確認しておきましょう。

Q.いつでもやめられるキレイモや脱毛ラボの月額制とは?

A.イメージとしては、塾やスポーツクラブと同じような感覚で通えるシステムのことです。

どういう事かというと…、塾には月謝そしてスポーツクラブには月会費とあるように、毎月決まった金額を支払って塾やスポーツジムに通いますよね。

これと同じで、月額料金を支払うことで毎月決められた回数の施術を受けることができるのです。

キレイモでは「月額定額プラン」としているのでわかりやすいですね。

サロン月額料金通う頻度全身完了するのに掛かる期間解約手数料
キレイモ9,500円月1回2ヶ月なし
脱毛ラボ9,980円月2回8ヶ月なし

月額制のメリットは、いつでも辞められる!というところです。

回数制とは違い、月額料金を払えば好きなだけ施術を受けることができますし、逆に辞めたいと思った時は好きな時にリスクなしで解約することができます。 また契約時に大金を支払うこともないので、高額なイメージがある全身脱毛も手が届きやすくなっています。

この時点で、「同じタイプではシースリーも当てはまるのでは?」と思いがちですが、ちょっと違うんです。

Q.ちょっと違う月額制って?銀座カラーやシースリーの月額制

A.純粋な月額制プランではなく、総額を分割して支払うローン払いなんです。

つまりキレイモや脱毛ラボのようにいつでも辞められるわけではないので、よく理解せずに契約すると大損する可能性があります。

サロン月額料金通う頻度分割利息解約手数料
銀座カラー9,900円1~2ヶ月に1回10ヶ月まではなしあり
シースリー7,000円月1回シースリーが負担あり

どういう事なのか、それを知る為にも銀座カラーの特徴を抑えておきましょう。

月額払いシステム

⇒信販会社のショッピングローン。

月々の月額料金が決められる

⇒銀座カラーの分割回数は3回~36回払いまであり、月々の料金を減らしたい人は最高の36回を選べば負担なく全身脱毛を進められます。 また、だいたい毎月このくらいなら払えるかな…と金額が決まっている人にとっても、便利に感じるかもしれません。

金利手数料は銀座カラーが一部負担

⇒分割払いで気になるのはやはり金利手数料ですよね。 10回までは銀座カラーが負担。それ以降は約15%の利息が上乗せ。

有効期限がない

⇒忙しくてスムーズに通えない方、妊娠を計画している方も安心して通えます。

解約手数料がかかる

⇒手数料がかかるのでお試しでするにはかなり損する可能性があります。

返金システムには注意しないといけないこともある!

銀座カラーの規約には、解約時の返金は6回分までという決まりがあるので、急に引っ越さなければいけなくなった…などの理由で通うのが難しくなった場合、例え8回残していたとしても返金されるのは6回分までとなります。

つまりこの場合、2回分を損した事になる、ということです。

通い方に違いはあるのか?

通い方のサイクルに違いはあるのか?また支払いのタイミングについても詳しく見てみましょう!

キレイモの通い方と料金のかかり方

月1回ペースで通い2ヶ月で全身1回終わります。

キレイモの月額制は全身を下半身と上半身(全身を1/2)に分けて施術していきます。

初回は下半身から2ヶ月目は上半身(顔含む)・・・を毎月繰り返します。

キレイモで要注意なのはキャンセルした場合とその月の予約が取れなかった場合。

通えなかった月に関しても1ヶ月分の料金がかかります。

そして通えなかった分は翌月に通えるわけではないので単純に1回分損してしまう事になります。

支払いは前月の月に翌月分を前払いする事になっています。

銀座カラーの通い方と料金のかかり方

銀座カラーでは1回の施術で全身脱毛が終わる仕組みになっています。

特徴敵なのは1年で8回脱毛できるスピードで毎回均等な間隔で通うわけではありません。

1回目~3回目までは1カ月以上、4回目~8回目は2カ月以上、9回目~12回目は3カ月以上、そして13回目以降は5カ月以上空けるようにしています。

脱毛始めは毛量が多いのでスパンを短くして頻度を増やすことで高い効果を狙ってます。

銀座カラーの支払いで気になるのが脱毛が終わった後も支払いが続く場合があるということ。

36回払いなど多い回数ににした場合は脱毛消化してしまっても支払いが残ってしまうので要注意です。

月額制サロンと分割ローンサロンの総額はどっちがお得?

月額金額で表示されていると全身脱毛の「総額」ってわかりにくい。

月々の金額に大きな差はないようですが、全身脱毛が終わるまでの「総額」には違いがあるのか?

回数別で調べて月額制と分割ローンのどっちが総額がお得なのか比べてみました。

サロン8回12回回数無制限
キレイモ(月額9,500円×2回)×8回=152,000円(月額9,500円×2回)×12回=228,000円
銀座カラー278,000円298,000円318,000円

Q.初月無料は本当にタダ?ちゃんと割引されているの?

A.総額から計算して初月分相当が割引されています。

キレイモは・・・

初月が0円!2か月目以降からは9,500円なので、全身脱毛6回分が104,500円!!

銀座カラーは・・・

初月が0円!2か月目以降からは9,900円なので、全身脱毛6回分が104,500円!!

では月額料金を多く支払ったりしたら2ヶ月分0円なのか?というと・・・・公式サイトで宣伝している【全身脱毛が月額9,900円】というコースは脱毛し放題の総額339,400円を36回払いにした時の月払いの価格です。 単純に計算すると9,900円×36回=356,400円ですが、銀座カラーでは現在初月&翌月0円キャンペーンを実施しているので355,400円から9,900円×2回分を引くと336,600円となります。 総額と若干異なりますが、銀座カラーの料金提示は明確でない部分があるので、少しの差は大目に見てあくまでも目安として捉えておいてください。 銀座カラーの場合は10回までは金利が無料なので支払い回数によっても総額が変わってくるので、計算は難しいですが、12回までならキレイモの月額制が安くて、回数無制限になると安くなっていきます。 月額制なら回数をかなり多く通うとその分純粋に上乗せされていくので、回数がものすごく多くなるなら回数無制限のある銀座カラーやシースリーなどのほうが良さそうです。

~2種類の月額制プランを比較してみて~

こうして見てみると支払いのしくみの違いはあるものの、どちらが得か損かではなく、各サロンのどっちのサービスがあっているかではないでしょうか?

月額プランで始めるならどんな人ならあっているかまとめてみました!

月額制プランはこんな方にオススメ!
  • 1回に数万円から数十万もの大金を払えない方
  • 毎月の支払いを抑えたい方
  • 具体的には決まっていないけれど引っ越しの予定がある方
  • 毎月定期的に通える方
逆に月額制プランに向いていない方
  • 毎月必ず来店できる保証がない方
  • 回数が決まっていないとダラダラと脱毛を続けてしまいそうな方

全身脱毛をいつでもやめられる月額プランで始めるならキレイモ!

このサロンのポイント
  • 顔とVIOラインを含む360度33か所の全身脱毛が可能!
  • お得なキャンペーンでも受けられる施術は優れている! (全身引き締めダイエット効果のスリムアップ脱毛、シミや肌荒れに効く光りフェイシャルにも切り替え可能)
  • 初月が0円なので、単純に9,500円もお得!

関連記事

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

キャンペーンでお試し脱毛しておけば間違いない!

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

月額制コースの仕組みを知ろう。どっちの月額制がおトクなの?!

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛の効果をあげるために注意しておきたい、してはいけないこと。


ページのトップへ