脱毛サロンでのトラブル回避法

どんなトラブルがあるのか確認しておくと、トラブルが発生した時にスムーズに動けますよ!

施術に関するトラブル

やけど

初回が平気だったから2回目以降はやけどの心配をする必要が無い!なんて思っちゃいけません。

照射パワーは2回目、3回目のほうが強い場合もあるので、逆に1回目よりもやけどのリスクが高まることも…!

もしやけどをした場合は、すぐにしっかり冷やすのがいいけれど、ほてりが収まらないようであればサロンに相談をしましょう。 しっかりした対応をしてくれるサロンがほとんどですが、中にはそうじゃないサロンもあるので要注意!

予約

なかなか予約を取れないことが長く続くサロンは要注意!

「予約が取りづらい=人気がある」と思われがちですが、実際は「予約が取りづらい=脱毛計画に遅れが出る」ということです。

さらに月額制の場合、来店していない月も料金が通常通り請求されます。

その為、常に予約でいっぱいのサロンは予約が取れず行けなかったのに料金を請求された…というトラブルの発生源となります。 これでは次回の予約を取るまで、おちおち過ごせませんよね。

無料カウンセリングの予約を取るだけでも苦労した…というサロンは、今後も予約が取りづらいことが続くかもしれないので最初から選ばないのがおすすめです。

肌荒れ

施術後、しっかりと保湿ケアをしてくれるかどうかがポイントとなります。

脱毛器によって照射された肌は軽いやけどをしたのと同じ状態です。

肌荒れするかしないかは、いかに早く高品質な保湿ケアをするかが鍵となる!と言っても過言ではありません。

また、肌が弱い人やすぐに肌荒れを起こしてしまう人は契約前のカウンセリングでパッチテストを行ってくれるサロンを選んでおくと良いでしょう。 一度体験することで心構えもできますし、どういった保湿ケアをしてくれるのか身を持って知ることができます。

感染症

衛生面が良くないサロンは、感染症になる可能性があるので注意が必要です。

設備にホコリが溜まっていないか、清潔なタオルを使用しているか、テーブルやトイレまで清掃が行き届いているか、などをチェックしましょう。 また脱毛後のよくありがちな肌トラブルとして毛膿炎が挙げられます。

1度や2度くらいであればそこまで問題視することは無いかもしれませんが、施術する度に毛膿炎になるようであればサロンで使用する脱毛機器やシェーバーに問題アリの可能性が!

その時は思い切ってサロンを変えることも大切です。

契約に関するトラブル

解約

解約すると言ってもなかなか対応してくれない場合や、引き止めるための話を聞かされたりすることも…。

スムーズに解約させてくれないサロンも0ではないことを覚えておきましょう。

また、解約したいことを伝えるのは億劫だから遠まわしに「引っ越しや転勤などの理由で通えなくなるから解約したい」と言っても、店舗移動を勧められるだけです。

解約したいのなら「必要なくなったので解約したい!」と強く伝えることが重要! サロン側に“解約することにまだ迷いがあるように思われない”よう、ハッキリと申し出るようにしましょう。

返金

きちんと料金が全額返金されない場合もあります。

解約手数料や振込手数料などを差し引いた金額を返金するサロンもあれば、手数料なしで返金してくれるサロンもあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

脱毛は1回や2回で効果を満足することはほとんどなく、最低でも5~6回は通うケースが多いです。 その間、解約することもあるかもしれません。

カウンセリング時に納得するまで話を聞くようにしてください。

追加料金

生理と予約日が重なってしまいキャンセルしなくちゃいけない、自己処理が足りなくて避けて照射された部分を追加で脱毛したい、肌が乾燥していて照射レベルを下げて施術していたら思いの外あまり効果が得られなかった…などなど。

場合によっては、施術が順調に進まなくて回数を追加で購入することがあるかもしれません。 追加で料金を支払う可能性も考えておくと、余裕を持って進められるでしょう。

別料金

ジェル代やアフターローションなどの別料金がかかるなんて聞いてない!、では済みません。

ほとんどのサロンでは「カウンセリング時に必ず話すこと」を義務付けています。

もし話が別途料金の話が出てこなかった時は、必ずこちら側から「別途料金が発生するものは無いんですか?」と質問するようにしてください。

またジェル代やアフターローションを無料としているサロンが多いですが、その概念は捨てるようにしましょう。 そうすれば、無料だった時に凄いお得に感じるはずです。

トラブルが発生してしまったら、まずはすぐに相談しましょう。

まずはトラブルが発生したらすぐに契約中の脱毛サロンに相談するのがいいです。

優良なサロンであれば、適切な対応をしてくれるはずです。

しかし中には、のらりくらりと対応してくれないサロンもあるかもしれません。 そんな時は、サロンの対応を待つのではなく消費者センターなどに相談して契約解除などの手続きをとることをおすすめします。

それだけのサロンだったということです。

脱毛をスムーズに気持ち良く進める為にも、そういったサロンに出会わないよう見極められるようにしましょう。

無料カウンセリングで質問したことに対し的確に応えてくれるか、また契約書をしっかりと確認しておくことも重要です。

契約書をよく見ると、そんなところに書いてあるの!?と思うくらい小さな字で書かれていることなどもあります。

隅々まで、注意してしっかり確認するようにしましょうね。

関連記事

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

いきなり全身脱毛はこわい!お試しコースがおすすめ脱毛サロン

キャンペーンでお試し脱毛しておけば間違いない!

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

いつでもやめられるわけじゃない?2種類の全身脱毛月額制

月額制コースの仕組みを知ろう。どっちの月額制がおトクなの?!

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛前・脱毛当日・脱毛後にしてはいけない注意点

脱毛の効果をあげるために注意しておきたい、してはいけないこと。


ページのトップへ